電話受付時間 10:00〜17:00(土日祝は除く)
しつこい勧誘や営業はいたしません!無料相談はこちら

看護師さんの求人広告を無料で成功させる方法~衛生士さんや介護スタッフさんにも使えます~

 
看護師さんの求人広告を無料で成功させる方法~衛生士さんや介護スタッフさんにも使えます~
この記事を書いている人 - WRITER -

出来ることなら求人広告にはお金をかけたくない。

 

このような方もいらっしゃることでしょう。

 

今の時代、インターネットを活用することで、求人広告もある程度は無料で出来るようになりました。

 

しかし、無料で出来るということは、誰もが簡単に使えるということでもありますから、必然的に競合も使っていることでしょう。

 

では、競合も同じように使っている無料の求人広告で、どのようにすれば採用まで進み成功できるのでしょうか。

 

今回は、看護師さんや歯科衛生士さん、介護スタッフさんの募集でも使える無料の求人掲載を上手に使って成功する方法をお伝えしていきます。

1: 求人募集を無料で出来る方法

求人募集を無料で出来る方法

無料で求人募集の広告を使えるモノには、何があるでしょう。

 

代表格として、すぐに思いつくのが「ハローワーク」です。

(1)ハローワーク

一度でも職業安定所(ハローワーク)へ足を運ばれた経験があるのなら、求人票の存在を知っておられることでしょう。

 

今はコンピュータで検索し、閲覧して必要なものをプリントアウトすることで、簡単に求人情報を手に入れることができます。

 

求職者にも無料ですし、掲載側も無料なので大変便利です。

(2)求人ポータルサイト

「indeed」のような求人サービスですと、無料で求人募集できるプランがあります。

 

メールアドレスが一つあれば、すぐに求人募集を始められますので非常に簡単です。

 

こういった求人ポータルサイトは、スマホで検索して見られていることが多いため、求職者の層として20代~主婦層くらいの採用を検討されているところには強いです。

 

また、地方や郊外の求職者へもアピールしやすいため、人が少ない地域でも少し採用地域の範囲を広げることで状況を変えることができます。

(3)紹介

無料の求人募集で最強なのが「紹介」です。

 

従業員から知人を紹介してもらう。

従業員のママ友から紹介してもらう。

 

働き方の内情を知っている人が、知り合いを紹介しますから採用率は高くなります。

また、定着率も高くなりますから、採用する側としても安心できます。

 

 

紹介は、すでに人間関係が出来ているところに、ウソや誇張表現ではない勤めるところの雰囲気や人間関係を垣間見ることができるのが特徴でしょう。

 

このような強みがあるからこそ、紹介は求人募集に使いたい方法です。

 

2: 無料の求人を成功させるポイントとは

無料の求人を成功させるポイントとは

紹介という方法をベースに考えることで、無料の求人を成功させるポイントが見えてきます。

 

それは、どういうことかといいますと、紹介はどうして求人募集に強いのかということです。

 

先ほど出てきましたが、

 

「紹介は、すでに人間関係が出来ているところに、ウソや誇張表現ではない勤めるところの雰囲気や人間関係を垣間見ることができるのが特徴でしょう。」

 

と、お話したことを思い出してください。

 

 

求人を無料で行う場合、ハローワークや求人ポータルサイトを使うと思いますが、ここで「雰囲気」「人間関係」を垣間見ることができるのかどうかなのです。

 

 

もうおわかりでしょう。

 

求人を無料で行うときには、紹介と同じように

 

  • 人間関係をアピールする
  • 先生の人柄や雰囲気を伝える
  • 病院や医院の雰囲気を伝える
  • 病院や医院の理念を伝える

 

こういった、これまでの無料求人広告では伝えていなかった部分を、しっかりと伝えてもらいたいのです。

 

 

人は新しい場所へ足を踏み入れるとき、多かれ少なかれ「不安」を持っています。

 

そして、その不安の大半を占めているのは「先輩たちと上手くやっていけるのか」ということでしょう。

 

給与や休みも大切ですが、人間関係は24時間頭を離れないことですから、大変重要なポイントになってきます。

 

 

これで無料の求人を成功させるポイントがわかったと思います。

 

3: 求人を成功させる3つのステップ

求人を成功させる3つのステップ

無料の求人を成功させるポイントがわかったところで、どのように実現していけば良いのかをお伝えします。

(1)求人専用のサイトを公開する

病院や医院の集患用ホームページはお持ちでしょう。

 

これとは別に、求職者用の「求人サイト」を公開してもらいたいのです。

求人情報をホームページに掲載されているところが多いですが、ホームページを見る人と求職者は得たい情報が違っています。

 

また、ホームページに掲載している求人情報は、どうしても情報量が少なくなります。

 

勤務条件や福利厚生の一部しか掲載されていなかったり、「詳しくはお問い合わせください」で終わっていたりしているところもあるでしょう。

 

これでは求職者が感じている不安を取り除けていません。

 

そして、まだ応募しようかどうか考える前段階で「問い合わせ」するのは、かなりハードルがあります。

 

これでは不安を放置し、ハードルを高く設定しただけで、誰も乗り越えてくれることはないでしょう。

 

 

このような状態を解決するためには、求人サイトをオープンし、求人に関する情報だけを掲載することで、求職者の不安をかなり解消することができます。

 

掲載枠の問題で一言二言にして終わらせる必要はありません。

必要なことを全て掲載し、丁寧に伝えることができます。

(2)無料の求人広告から誘導する

ハローワークなら求職票の自由欄へ、求人サイトのアドレスを記入しておきましょう。

 

求人ポータルサイトにも、求人サイトのアドレスを掲載するようにしましょう。

 

現在の求職者のうち、おそらく9割以上の人がスマホを使って求人を探していますから、求人サイトのアドレスがあれば誰もが必ずといっていいほど見てくれます。

 

ハローワークの求人票やポータルサイトの枠だけでは伝えきれなかったことが、求人サイトには掲載されていますから求職者にとっては安心できる病院や医院と映ることでしょう。

 

「誰でも良いのじゃなくて、本気で採用を考えているんだな」

 

こんな風に思ってもらえるだけでも、ライバルとは状況が変わってきます。

(3)動画を使って人間関係を伝える

求人に紹介がどうして強いのかを思い出してください。

 

ポイントは人間関係でしたね。

 

でも、、、人間関係を文章や写真だけで伝えるのは簡単ではありません。

 

巧みな文章力と写真の技術がないと、上手く伝えることは至難の業。

 

そこで、もっとも簡単に人間関係や雰囲気を伝える方法としておすすめなのが「動画」なのです。

 

Youtubeをご覧になられたことがあればわかると思いますが、素人さんが撮影したような動画でも、その人の雰囲気や状況が映像や音声を通して伝わってきます。

 

この技術を求人に使わない手はありません。

 

先輩スタッフさんに話してもらってもいいです。

先生からメッセージを伝えてもらうのもおすすめです。

病院や医院の働く場所が紹介されると安心できます。

 

素人さんが撮影した動画でも雰囲気が伝わるのですから、プロのインタビューを通して撮影した効果的な動画を求人サイトから届けることは、ライバルとは違った採用を可能にすることでしょう。

 

4: まとめ

今回は無料の求人広告を成功させる方法について紹介してきました。

 

ポイントは「紹介」がどうして強いのかということでした。

他のポイントを忘れてしまったとしても、ここだけは必ず覚えておいてください。

 

求人が思うように進まないと悩まれたときには、「紹介」が強い理由を思い出してください。

 

これだけで、あなたの採用状況に変化を起こすことができます。

 

さらに、紹介が強い理由を簡単に実現する方法として「動画」があることもお話しました。

 

この2点を押さえておいてもらい、無料の求人広告を上手く活用していってください。

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です