電話受付時間 10:00〜17:00(土日祝は除く)
しつこい勧誘や営業はいたしません!無料相談はこちら

簡単!コストをかけずマーケティング活動を成功させる方法

 
マーケティング方法
この記事を書いている人 - WRITER -

個人事業主や中小企業の経営者の方がまず最初に行うべきことは広報宣伝活動であることは誰もが知ることと思いますが、大企業と違って予算はどうしても限られてしまいます。

そこで今回は個人事業主や中小企業の経営者がお金をなるべくかけずにできる最良のマーケティング戦略をお伝えします。

マーケティング方法

まずマーケティング戦略とは何かをしっかり整理確認していきたいと思います。

マーケティング戦略とは!?

マーケティングとは色々な定義があると思いますが、シンプルに言えば企業または個人の生産者が生み出す生産物もしくはサービスを消費者に購入してもらうための様々なプロセス・方法のことを言います。

古くは多くの企業はマスマーケティングと言われるような大衆と対象とした広告媒体を使用して最大の効果を上げておりましたが、インターネットを介したコミュニケーション手段、情報発信メディアの発達などのデジタル化が進み、個人が自ら情報を取りに行ける時代になり、商品・サービスの比較が簡単に行える時代となりました。

旧メディアに変わるインターネット広告

そのため、今まで広告媒体の王様と言われた新聞、テレビ、ラジオ、雑誌のいわゆる4マスと言われる媒体はインターネットにその座を脅かされ続け、今や新聞、ラジオ、雑誌は年間の扱い高はインターネット広告に抜かれ、いよいよテレビも抜かれつつあります。

そのような時代だからこそ、実は個人事業主や中小企業にとってはチャンスとも言えるのです。できればマス媒体に巨額の投資をしないで、大企業並みの広告換算価値を獲得したいものです。そのためにまず必要なのはPR活動です。

PR活動で最も重要なのはリリース発信なのですが、私は現在とある介護事業会社の広報部に所属しており、かつては新聞やテレビに関係している知人に依頼して取り上げてもらったりしていましたが、なかなか成功率も低く、実際に取り上げてもらっても新聞のパブリシティの小さな記事で終わったり、テレビであれば伝えたいところがだいぶ編集されてしまい、本来伝えたいことがきちんと伝われず歯がゆい思いもしたこともあります。

それが今はデジタル配信を行ってくれる会社も出てきて、少額の費用で、100社以上のメディア(スマートニュースやグノシーなどのキュレーションメディアも含む)に配信してもらい広告換算価値として数千万にもなるケースもありました。いまではもっぱらデジタルPRサービスを活用することがほとんどとなりました。もちろん少額でも費用がかかることですのでこちらは特に新規施設の立ち上げもしくは全く新しいサービスの打ち出しのみに利用し、通常は費用を変えずに行えるツイッター、フェイスブックなどを利用しています。

これからは動画でのアピール

また、広告に関しての方法は例えば情報の発信方法はこちらもツイッター、フェイスブック、インスタグラムなどSNSを使った方法など色々ありますが、私が特にオススメしたいのはyoutubeです。

youtubeは実はgoogle検索の次に検索行動の多いサイトで、カテゴリーも芸能、音楽、カルチャー、ビジナスなど多岐に渡り、訪問者はyoutubeの中で興味を持っているキーワードを打ち込み検索をかけるのです。

これならgoogleアドのリスティング広告のように費用をかけずに行えますし、競合との入札合戦にもなりません。また、SEOなどのようにウェブサイトの改修の必要もないため手軽にすぐに実行に移せます。youtubeにも広告商品はありますが、今回オススメするのは動画のアップです。

特に経営者の方が自ら自社の製品の良さやサービスをアピールし続ける動画をいくつもアップし続けることで、自然と検索に引っかかってきます。いわば自らがyoutuberとなることです。この動画に興味を持った個人もしくは企業の方から問い合わせにつながり、購入につながったあとは、できればその方にいいねなどのレコメンドをお願いすることで、その輪は自然に広がってくるはずです。

私は介護事業会社に勤めており、この会社ではいくつかの介護施設を運営しており、課題は入居者募集の告知も大事なのですが、何と言っても離職率の高い業界ですので、求人の応募率も同時に上げなければならないのです。

この求人が実は最も大変なところで、いくつかの求人サイトに載せたことがあるのですが、費用も高く、また、結局賃金も上げることができないため、大手の介護会社に負けてしまうので、お金がかかるばかりで採用につながらないケースがほとんどでした。

自社内の雰囲気を伝えることで応募率をあげ離職率を下げる

そこで私が考えたのが、施設の責任者やスタッフに動画に出演してもらうことで、その施設の良さを入居を検討している方に訴求すると同時に、求職者に対してもしっかりメーセージを届けることで同時に応募率を上げることでした。この業界で働く方は奥ゆかしい人が多く、とにかくyoutubeなどに出演して世間に顔を晒すことなんてとても考えられず、断られてばかりだったのですが、根気強くその意義とその効果が会社及び社会にもたらす貢献性などを説明し、一人ずつ協力者を増やしていき、最終的には全施設の責任者とスタッフなどに出演していただき、その効果はホームページの集客率の増加から、問い合わせ、成約へと目に見える効果につながっていきました。

そして今ではツイッター、フェイスブックとyoutubeの併用によって、ほとんど広告費をかけずに広報活動と求人採用を回すことに成功しています。

360カメラを使った撮影

あとおすすめしたいのはgoogleが提供しているストリートビュー機能です。こちらもアカウントを持っていれば自分で写真をアップして(360度撮影機能を持ったカメラは必要です)施設の内部などを紹介することができますので施設への入居を検討されている方、求人に応募しようと思っている方にリッチな情報として提供することができて大変便利です。ぜひ試してみてください。

以上のように、デジタル化の進んだ現在はこれから起業される方や、すでに起業されているが、マーケティング活動に回すお金がない方にとっては様々なツールを活用することで大企業とも戦える非常に大きなチャンスとも言えると思います。

まずは試行錯誤でも次第にそのノウハウが身についてきますので、とにかくすぐにでも実行されることをオススメします。

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です