電話受付時間 10:00〜17:00(土日祝は除く)
しつこい勧誘や営業はいたしません!無料相談はこちら

患者さんに選ばれる病院、クリニックを作る方法

 
患者に選ばれる病院
この記事を書いている人 - WRITER -

病院の集客の方法について紹介していきます。患者さんあっての病院ということで、患者さんに選ばれる病院にするためにはどんなことが必要になるかということを説明していきます。

病院・クリニックの集客マーケティング(患者さんに選んでもらえる施設にするには!?)

今回は病院の集客マーケティングについて書いていきたいと思います。病院は、患者さんがきてくれることで、経営が成り立っていきます。もちろん患者さんがいなければ、病院としてやっていくことはできません。ですので、病院はどのようにして患者さんにきてもらえる病院にしていくのかということを真剣に考えていく必要があります。以下で詳しく説明していきたいと思います。

医師や看護師の対応や信用

患者さんが、一度病院へいき、この病院は、医師や看護師の対応もよく、治療内容にも満足したという場合、その後も、その病院を選んでもらえる可能性というのは高いと思います。

ですので、いかに患者さんに信用してもらえるかということがすごく大切になってきます。

ですので、医師の対応であるとか、患者さんに適切な治療を提供するということはもちろん、患者さんの不安な面などを積極的にケアしていくことで、患者さんは、この病院にいけば安心できると思って次回からも通ってくれるということにつながるようになります。

ですので、日頃から、患者さんに対しては、丁寧な対応をすることや、積極的に、親身にコミュニケーションをとっていくことが大切だと思います。

口コミによる潜在患者さんの獲得

先程は、新規の患者さんをいかにリピーターになってもらえるかという観点で書いていきましたが、ここでは、いかに、はじめての患者さんに選んでもらえる病院にしていけるかということについて説明していきます。

まず、病院にいく必要がある患者さんが、特に行きつけの病院がないという場合に、どうやって病院を選ぶのかということですが、家から近いからという理由で選ぶ患者さんもいるとは思いますが、それだけではないと思います。

そこで、多くの人は、インターネットで、病院の情報を検索して、口コミや、どのような設備があるのかということを見て、選んで病院を決めるということをすると思います。

そんなときに、口コミを見て、あまり評判のよくないような病院に対しては、いくら家から近いという理由だけで、そこに行こうとする患者さんは少ないと思います。逆に言えば、少しくらい遠くても、評判や口コミがよい病院に行きたいと思うことは当然だと思います。

これはもし、自分が患者の立場であったらということを考えたときに簡単にわかる事です。

そして、そういったときに選ばれる病院こそが、良い病院といわれることになりますし、また、患者さんもたくさん集まる病院ということになります。ですので、病院の評判や口コミがよくなるように、しっかりと日々患者さんと向き合っていく必要があります。

ですので、様々な広告や、媒体などでアピールしていくという方法もありますが、それにはお金もかかりますし、実際そうやって患者さんを集めたとしても、実際、自分の病院の能力が低い場合には、一度は来てもらえるかもしれませんが、それっきりというケースになってしまいます。

ですので、宣伝などを行う前に、しっかりと、今通ってもらっている患者さんの自分の病院に対する口コミや評判をあげてもらえるように努力する方が大切だということが言えます。

地域の方たちとの交流をもつ

これは、病院の患者さんは、基本的には、地域の住民の方々である場合が多いと思います。

ですので、地域の方々には日頃から接点を持っておくと、病院の存在というものも、広く知ってもらえるということにつながっていきますし、集客の方法としましても、効果的であるということが言えると思います。

地域の催し事や、イベントには、積極的に参加するようにして、どちらかといえば、地域イベントなどに対して、裏方のようなポジションで関わっていくと良いかと思います。そして、地域のみなさんに貢献していき、さらには地域の皆さんの顔であるとか名前などを覚えていき、病院のイメージも上がっていけばよいのかなと思います。

ホームページの開設

病院の集客方法の一つとして、ホームページを開設するということも有効な方法だと思います。

先程も言いましたが、行きつけの病院がない場合は、インターネットで病院を調べるということが多いですので、その場合に、まず、自分の病院が出てこない場合などは、その病院選びの土俵にすら上がることができません。

インターネットで検索したときに出てくるようにすることは大切になると思います。

さらにホームページの内容についてですが、言葉だけで、病院を説明するというような内容にするよりは、写真などを使って、病院の中の施設、設備などの紹介をするのも有効な方法ではないかと思います。

また、院長先生のあいさつなどのページを作るなどして、院長先生の顔がわかったり、院長先生の患者さんに対する考え方などがわかったりするのも良い方法ではないかなと思います。

わかりやすく、簡単に病院を紹介できるようなホームページだとより患者さんにも選んでもらえるのではないかと思います。

今回は病院の集客方法について紹介してきましたが、1番大切なことは、患者さん1人1人に、親身な対応を心がけていき、その患者さんが、また違う患者さんを呼んできてくれるような病院になることが理想ではあります。病院は、信用というものがすごく大切になってきますし、信用を失ったら、取り戻すのはすごく難しくなってしまいます。ですので、宣伝なども大切ですが、信用を失わないようにしていけば、自然に集客もできるのではないかと考えています。

再度になりますが、いまや、患者さんが病院を選ぶのに、インターネットでの検索などの手段など様々な方法がありますが、1番大切で、理想的なのは、患者さんの口コミによって、自然に病院に来てもらえるような病院にすることではないかと思われます。

皆さんも簡単なことから実践してみてはいかがでしょうか?

 

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です