電話受付時間 10:00〜17:00(土日祝は除く)
しつこい勧誘や営業はいたしません!無料相談はこちら

youtubeの広告が集客に良い理由とは

 
youtubeの広告が集客に良い理由とは
この記事を書いている人 - WRITER -

新規顧客を獲得したい。

新規患者を獲得したい。

 

会社経営や医療経営の現場で、誰もが考えていることですね。

 

特に新規で獲得したい年齢層が若年層であればあるほど、何か新しい方法はないのか。

 

もっと注目してもらえる方法はないだろうか。

 

少ない予算ではじめられる方法をスタートしたい。

 

このように考えておられることでしょう。

 

そこで今回は、このようなお悩みを解決する方法のひとつである「YouTube」を使った広告での集客についてご紹介していきます。

 

1: youtube広告を使ったマーケティングとメリット

youtube広告を使ったマーケティングとメリット

 

YouTubeを活用したマーケティングを「YouTubeマーケティング」と呼ばれることがあります。

 

この手法は、大人も子供も見ているYouTubeへ動画をアップロードすることで、視聴者へアピールできる方法です。

 

従来ですと、こういう形式のアピール方法は、テレビ広告がメインでしたが費用面を考えると大手企業しか使えない手法でした。

 

しかし、YouTubeの登場により、誰もが「ほぼ無料」で動画をアップロードし多くの視聴者へアピールすることができるようになりました。

 

 

このアピール方法は、現在のスマホ使用の割合やインターネット通信環境の整備によって、ほとんどハードルというものが見あたらなくなっています。

 

大手企業しか使えなかったテレビ広告とは全く違い、費用面や使う環境面などのハードルがゼロに近づいたことから、中小企業や個人事業主の方でも手を出すことができるのが、YouTube広告を使ったマーケティングの最大のメリットと言えるでしょう。

 

 

もし、YouTubeを使った広告やマーケティングを検討されている段階なら、ぜひ進めていただきたいと思います。

 

2: 知っておきたいyoutube広告のフォーマット

 知っておきたいyoutube広告のフォーマット

 

YouTube広告を始めるとき、これの重要なポイントを知っておかないと、誰からも注目されない動画が出来上がってしまいます。

 

とても重要なポイントなので、あなたも確実に覚えておいてください。

 

では、その重要なポイントとは何かと言いますと、

 

フォーマット

 

これは動画のパターンやコンセプトと言ってもいいでしょう。

動画には人気を集めるものと、そうでないものがあります。

 

この違いは、動画を作る前段階のフォーマットによって決まっているのです。

 

では、どのようなフォーマットが良いのか見ていきましょう。

(1)ヒーロー動画

多くの動画の中でアピールするには、王道とも言えるフォーマットがおすすめです。

 

映画の世界を見てもわかりますが、いつの時代でもヒーロー物は人気がありますし、多くの人の注目を集めます。

 

DCコミックのスーパーマンやバットマン、ワンダーウーマン。

 

マーベルワールドなら、アイアンマンやキャプテンアメリカ、ブラックパンサー。

 

 

量よりも品質にこだわって、あなたのビジネスにおけるヒーローを作り上げていただきたいのです。

(2)チャンネル用動画

ヒーロー動画を見た人が、他にも見てみたいと思ったとき覗いてもらうための動画です。

 

ヒーロー動画を見た多くの人へ、今度はピンポイントで欲求へ訴求した動画を用意するのがポイントです。

 

ですからヒーロー動画とは違い、量が必要となります。

あなたのYouTube動画を見るだろうと想定できる人の欲求ごとに満足感を得られる動画が必要です。

 

ヒーロー動画は抽象的な部分が多くても良いですが、こちらの動画は欲求へ訴求しますから、具体的なアピールが必要となってきます。

(3)ハウツー動画

ヒーロー動画からチャンネル動画へ流れ、いよいよあなたのビジネスについて深く知りたいと感じているユーザーに向けた動画です。

 

商品の説明やサービスの解説。

よくある質問や、すぐにできる簡単お悩み解決方法など、文章ではわかりにくいことも動画を使うことで、五感へアピールできますから視聴者へ届きやすくなりファンになってもらいやすくなります。

この3つのフォーマットを覚えておいてください。

 

3: youtube広告を成功に導くポイント

youtube広告を成功に導くポイント

 

当たり前ですが、YouTube広告を作ると見てもらいたいものです。

 

ということは、検索されたとき出来るだけ上位に表示される必要が出てきます。

 

そのためには、次からお話する2つのポイントを理解しておくことが大切です。

(1)SEO対策

ブログ記事などを検索上位へもっていくためには「SEO対策」が必要ですと言われますが、これは動画も同じです。

 

検索されているキーワードを見つけ、タイトルなどに自然な感じで使うことが必要です。

 

「でも、検索されているキーワードなんてわからない」

 

という声が聞こえてきそうですが、そういうときに活用していただきたいのが、検索大手Googleが用意している「キーワードプランナー」というツール。

 

キーワードプランナーを使うと、過去一ヶ月に良く使われたキーワードや、どれくらいの回数が検索されているかという情報がわかります。

 

また、あなたが「これだ!」と思ったキーワードに関連性の高いキーワードも教えてくれますので、このツールを活用しない理由はありません。

(2)説明文には手を抜かない

YouTubeを見てもらうとわかりますが、動画エリアの下に動画についての説明文があります。

 

ここ、意外に重要です。

 

動画ですから再生したら終わりだと思いがちですが、この部分の説明がきちんとわかりやすく書かれている方が選んでもらいやすくなります。

 

どうしてかと言いますと、人はヒマではないからです。

時間を持て余している人はあまりいません。

スキマ時間に動画を見ていることが多いですから、再生して見続けるというよりは、再生する前に説明文を読み、自分に必要かどうかを判断します。

 

判断した結果「必要だな」と感じますと、そこから始めて再生しじっくりと見ていきます。

 

説明文はきちんと手を抜かずに書いておきましょう。

 

4: 今日から実践!動画広告を作ろう

今日から実践!動画広告を作ろう

 

それではあなたも今日から実践していきましょう。

 

STEP1:ペルソナ

まずは、あなたの動画を見るであろう、理想の人物像を作り上げます。

 

年齢、性別、職業や収入、ライフスタイルなど、理想の人物像に必要な要素を書き出し集めていきます。

 

思いつかない場合は、あなたのお客様の中から、動画を見ていそうな人をモデルにしても良いですね。

 

STEP2:悩み

ペルソナが出来上がると、その人が悩んでいることを見つけましょう。

 

いつも頭の片隅から離れない悩み。

通勤電車や夕食のときにも、瞬間的に考えていることを見つけましょう。

 

難しく考えないでください。

あなたのところへお客様がいらっしゃっているということは、何らかの悩みを持って来られているのですから。

 

「どうして自分のところへ来られたのか。」

 

このような視点で考えると見つけやすくなります。

 

STEP3:ストーリー

大切だと言った「フォーマット」を決めます。

 

どのパターンの流れで動画を作るのか考えましょう。

 

ヒーロー動画でしょうか、ハウツー動画でしょうか。

 

STEP4:撮影と編集

スマホで撮影することもできます。

 

ハンディカムのようなカメラがあれば便利です。

 

最初からプロが使うような機材は必要ありません。

まずは近くにあるものから始めましょう。

 

一眼のデジタルカメラがあれば、三脚へ固定して動画を撮影するのも良いですね。

 

撮影が終われば、必要のない部分をカットして編集します。

最近は、カメラを購入すると編集ソフトが付属していますので簡単に使えます。

 

マックなら編集ソフトがありますので、特に何かを購入しなくても編集できます。

 

STEP5:投稿

編集が終わった動画をYouTubeへ投稿しましょう。

 

投稿する前には、あらかじめGoogleのアカウントを登録しておくとスムーズに作業が行えます。

 

動画を投稿した後には、先ほどお話した「タイトル」「説明文」を書いておきましょう。

 

ここで見てもらえるかどうかが決まりますから、手を抜かずに丁寧に書いてください。

 

5: まとめ

YouTube広告が集客に良い理由として、YouTubeのメリットや知っておいていただきたいフォーマットについてお話しました。

 

今回お話しました内容は、YouTubeという動画を使ったマーケティングの基礎的な部分になります。

 

基礎をしっかりとおさえながら、継続して動画を作りアップしてもらうとファンを少しずつ獲得できることでしょう。

 

もし、今回お話しました内容や、実践の5ステップが自社だけでは難しいなということでしたら、私たち感動画へご相談ください。

 

 

あなたに合わせたアドバイスや最適なプランをご提案させていただきます。

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です